ポケモンGO攻略wiki

最初に選んだポケモンは?選び方のコツなど

日常の一部となってきているポケモンGOだが、記念すべき最初のポケモンは何を選んだだろうか?この記事では、それぞれのポケモンの技やタイプの相性、出現率などをとり上げて評価していく。最初に選ぶポケモンの参考にしたり、今後の攻略の手助けになれば嬉しい。

▼ 目次

最初に選んだポケモンってなに?

フシギダネを選んだよ!

フシギダネは「くさ・どくタイプ」のポケモンで2つのタイプを併せ持っている。入手難易度は8段階に分けた場合、「★4つ:比較的見つけるのが難しい」ポケモンである。

フシギダネの強みは、序盤からタイプ一致技を使えることや、攻撃わざの使いやすさだ。攻撃速度の速い「つるのムチ」や威力の高い「パワーウィップ」を持つ個体がオススメ。

くさタイプは弱点が多いのが短所だが、みずタイプのポケモンに対して弱点を突ける数少ない存在だ(他にはでんきタイプしかいない)。

みずタイプのポケモンはその種類が多いため、フシギダネを選んだ結果、バトルにおいては非常に優位に立つことができた。

フシギダネはその後、フシギソウ(アメ25個)、フシギバナ(アメ100個)と進化していく。中でもソーラービームを覚えているフシギバナは強いの一言だ。進化までは長い道のりだが、是非とも手に入れたいところである。

ゼニガメを選んだよ!

ゼニガメは「みずタイプ」のポケモンだ。入手難易度は8段階に分けた場合、「★4つ:比較的見つけるのが難しい」ポケモンである。

ゼニガメの強みは何と言っても、弱点の少なさだ。カメール(アメ25個)、カメックス(アメ100個)と進化していくが、タイプは常にみずのみ。みずタイプの弱点を突けるのは、くさポケモンとでんきポケモンしかおらず、弱点を攻められづらいのである。選んだ結果、これはバトルにおいて非常に有利だった。 また、ゼニガメのときから強力技ハイドロポンプを使えるのも見逃せない。ゼニガメのままだと少々威力不足の感は否めないが、ハイドロポンプはカメール、カメックスと3代に渡って覚えることができる。是非とも最初のゲット時には、ハイドロポンプを覚えている個体を手に入れたいところだ。

ヒトカゲを選んだよ!

ヒトカゲは「ほのおタイプ」のポケモンだ。入手難易度は8段階に分けた場合「★4つ:比較的見つけるのが難しい」ポケモンである。

タイプ一致技として、ひのこやかえんほうしゃを覚えている個体がオススメだ。ヒトカゲを選んだところ、序盤で出現しやすい「くさ・むしタイプ」に対し有利に立てるのが良いと感じた。 ヒトカゲはその後、リザード(アメ25個)、リザードン(アメ100個)へと進化していくのだが、リザードンはなんと「ひこうタイプ」も併せ持っており魅力的だ。オススメ技としては、強力なだいもんじが王道的だが、数少ないドラゴン技であるドラゴンクローも捨てがたい。ドラゴン技はドラゴンタイプのポケモンに効果バツグンであり、ジムに君臨しているカイリューに勝利を見出せるかもしれないぞ。

ピカチュウを選んだよ!

アンケートによると、実は最初に選んだポケモンで1番人気なのがピカチュウなのである。「でんきタイプ」のポケモンで、入手難易度は8段階に分けた場合「★4つ:比較的見つけるのが難しい」ポケモンである。

ピカチュウの魅力は何と言ってもその可愛さ…というと他の3匹に怒られるかもしれないので贔屓するのはやめておこう。でんきタイプのピカチュウは、みずタイプの弱点を突けるところが強みだ。入手してみた結果、やはり序盤はみずタイプとのバトルはもちろんのこと、ひこうタイプとのバトルも多く活躍してくれた。また、自身の弱点がじめんタイプしか存在しないという点も見逃せない。弱点が1つしか存在しなく、これは強いアドバンテージだ。

なお、ここまで読んでくれた方の中で「えっ、最初にピカチュウってゲットできるの?!」と驚いている人もいるかもしれないので、既に有名なネタだが今一度ピカチュウのゲット方法を説明しておこう。

ポケモンGOを新規で始めると、まず御三家(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)が野生で出現する。しかし、タップせずに無視して通り過ぎ、これを4回繰り返せばピカチュウが出現するのだ(それでも出ない場合は更に歩くと出現する)。

最初に選んでよかったと思う点 上記に書いてきたものと重複するが、やはりはじめのうちは「くさ・むしタイプ」が多いため、すぐに役立つ個体が手元にいるのは便利だ。出にくいので貴重だというのは勿論だが、それ以上に実用的な点が最初に選んで良かったと一番思う部分だ。

最初に選ぶべきポケモンは地域によって異なる

地域ごとのポケモンの出現情報をチェック

筆者は福岡県在住だが、やはり福岡でもヒトカゲの出現率は1番低いようだ。次にフシギダネ、ゼニガメの順に低く、この中ではピカチュウが最も高いといった感じだ。

このように、地域によってフシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲ(+ピカチュウ)のどのポケモンが出現しやすい傾向にあるかという点については、少なからず地域差が存在する。

図鑑のコンプリートを選ぶのであれば、出現しにくいポケモンを選択するのがベストではあるし、ジムバトルにおける相棒として活躍させたいのであれば出現しやすい=育てやすいポケモンを選択するべきだろう。

このように、地域ごとの出現率を調べて、情報を得るというのも最初のポケモンを選択する際の一助になる。

最初の3匹+1匹オススメは?

最初の1匹のヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネ、そしてピカチュウ。この中でオススメしたいのは「ヒトカゲ」だ。全国的に出現率が低いため、レア度の観点で考えると「オススメ」としたいポケモンである。

▶︎最初のポケモン+ピカチュウおすすめはどれ?

最初に選んでよかったと思う点&選び方のコツ

上記に書いてきたものと重複するが、やはりはじめのうちは「くさ・むしタイプ」が多いため、すぐに役立つ個体が手元にいるのは便利だ。出現しにくいので貴重だというのは勿論だが、それ以上に実用的な点が最初に選んで良かったと思う一番の理由だ。

選び方としては、

1. 図鑑のコンプリートを目指したい→在住している地域で出現しにくいポケモンを選ぶ

2. 育てやすいポケモンが欲しい→在住している地域で出現しやすいポケモンを選ぶ

3. ジムバトルで活躍できるポケモンが欲しい→フシギバナに進化するフシギソウ、またはリザードンに進化するヒトカゲを選ぶ

4. 直感で、4匹の中から好きなポケモンを選択する

この4通りの中から選択するといいだろう。

もちろん、4匹ともプレイしていれば出会えるので、何も気にせず4を選んでしまっても良い。

最終的にはお好みで

記念すべき一匹目のポケモンは

ここまで各ポケモンの強みや魅力などを書いてきたが、記念すべき最初のポケモンには、純粋に好きなポケモンを選択してみるのも良い。

ポケモンGOの醍醐味は色々なポケモンと出会い、ゲットしていくこと。

攻略に有利なポケモンはどれだろう…と考えてプレイするのも1つの形ではあるが、素直に好きなポケモンをパートナーに選んでポケモンGOの世界に入り込んでいくのも楽しいものである。

また現実的な話をすると、最初にゲットしたポケモンはCPが低いため最終的には使われなくなってしまう傾向がある。

これは少し寂しい話なので、ニックネームをつけたりなどすればいつまでも愛着が沸くことだろう。自分はどの子とポケモンGOを始めたのか、いつまでも心に残る。

なお、この記事で紹介した3匹+1匹は、野生での出現率は低いが、実はたまごから入手することも可能だ(2kmのたまご)。たまごをどんどん手に入れて孵化させればアメが手に入るので、強化・進化させていくことができる。そうすれば常に自分のスタメンにし続けることも可能だ。

よく読まれている記事

ポケモンの捕獲難易度,ポケモンのレア度
ジムバトルのおすすめポケモン
おこうの効率,ルアーモジュールの効率
卵から生まれるポケモン一覧
東京都内ポケモンおすすめスポット
全国ポケモンの巣調査

初心者向け攻略

ポケモン初心者が知りたいポイント
ポッポマラソンXP稼ぎ
レアなポケモン捕まえ方
ポケモンアイテムの効果と活用法
ポケモンの出現場所
トレーナーレベルの上げ方

 

    • 画像の添付(任意)

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモンデータベース

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki