ポケモンGO攻略wiki

最初に選べる3匹のポケモン+ピカチュウ。おすすめはどれ?

ポケモンGO(PokémonGO)のチュートリアルでゲットできるポケモン(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)+ピカチュウのオススメ度を説明している。チュートリアルで入手すべきポケモンの参考にしてほしい。チュートリアルではほとんど確実にゲットできるため、慎重にいきたいところだ。

▼ 目次

最初のポケモン(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)+ピカチュウの特徴

フシギダネ→フシギソウ→フシギバナ

フシギダネはくさ・どくタイプのポケモンだ。苦手なタイプは、こおり・エスパー・ほのお・ひこう。「効果はばつぐんだ」が二重でかかる(1.25×1.25)ことがないので、その点では使いやすい。

2タイプを持っているため、より多くのわざがタイプ一致となりダメージを与えやすいのは魅力的である。フシギバナが覚えるわざはすべてくさ、あるいはどくタイプとなっている。特にくさタイプのわざは、ジムバトルで猛威を奮っているみずポケモンに対して有効である。

ヒトカゲ→リザード→リザードン

リザードンはほのお・ひこうタイプのポケモンだ。苦手なタイプはみず・でんき・いわ。そのうち、いわタイプは「効果はばつぐんだ」が二重でかかるため、より大きなダメージとなる。バトルでいわタイプのわざを使うポケモンと遭遇したら、すぐに交代を検討しよう。

フシギバナと同様、多くのわざがタイプ一致となり威力を発揮しやすいのが魅力的である。特にくさタイプのポケモンには相性がよいため、ナッシーやフシギバナ対策として大変有効である。また、タイプ一致わざではないが「ドラゴンクロー」は軽減されるタイプが少ないため万能に使うことができる。

ゼニガメ→カメール→カメックス

カメックスはみずタイプのポケモンだ。苦手なタイプはくさ・でんき。苦手タイプが少ないため、比較的安定して戦えるのが魅力的である。また、防御力も全ポケモン中トップクラス。ジムを守る際に置きたいポケモンのひとつだ。

タイプがひとつであることで弱点を減らしてはいるものの、タイプ一致わざが少なくなるため、攻撃の威力が出づらいことは欠点と言える。「みずでっぽう-ハイドロポンプ」の組み合わせとなれば、アタッカーとしてもそれなりに使えるポケモンとなるだろう。

ピカチュウ

ライチュウはでんきタイプのポケモンだ。苦手なタイプはじめん。苦手タイプが少ないのは大きなメリットと言える。攻撃力の種族値(ポケモンの種類による強さ)は全ポケモン中でも上の方にランクインしているため、アタッカーとして使いたいポケモンのひとつだ。

ライチュウは覚えるわざのほとんどがでんきタイプであるため、攻撃力の高さも相まってわざの威力を実感しやすいポケモンである。また、現在の環境ではでんきポケモンが少ないため、代用がききにくいポケモンでもある。

最初のポケモン(フシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲ)+ピカチュウ、おすすめは?

ポケモンのレア度は、トレーナーが住んでいる位置によって大きく変わってくる。例えば、でんきポケモンがタマゴぐらいでしかゲットできない地域の方もいると聞く。また、特定のポケモンが出現しやすい「ポケモンの巣」が近所にあると、レア度が高いポケモンでも容易にゲットできることもある。それでもあえてレア度の高いものをオススメするのであれば、ヒトカゲとなるだろう。

強さという観点ではそれほど大きな違いはない。ただ、みずポケモン(カメックス)はほかにも強力なポケモンがわりと多い。競合しづらさで考えると、でんき(ライチュウ)とくさ(フシギバナ)を最初にオススメしたい。

最初のチュートリアルで捕まえなくても、これらのポケモンは野生で出現する。そう考えると、最初はどれを選んでも支障はない。ただし、チュートリアルと比べて捕獲難易度は格段に上がるため、心してかかってほしい。

よく読まれている記事

ポケモンの捕獲難易度,ポケモンのレア度
ジムバトルのおすすめポケモン
おこうの効率,ルアーモジュールの効率
卵から生まれるポケモン一覧
東京都内ポケモンおすすめスポット
全国ポケモンの巣調査

初心者向け攻略

ポケモン初心者が知りたいポイント
ポッポマラソンXP稼ぎ
レアなポケモン捕まえ方
ポケモンアイテムの効果と活用法
ポケモンの出現場所
トレーナーレベルの上げ方

 

    • 画像の添付(任意)

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモンデータベース

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki