ポケモンGO攻略wiki

モンスターボールの投げ方。カーブのコツやボーナスを得るテクニック

ポケモンGOのモンスターボールを投げる無意識のうちにボールを回転させてしまい、あらぬ方向に飛んでいってしまうという経験をしたトレーナーは数多くいる。ここではボールの投げるにあたって、投げ方のコツなど、うまく投げられるようになりたい人向けの項目をざっくり解説している。スタイルに合わせた投げ方を記載。

▼ 目次

ボールの投げ方の基本【ポケモンGO】

投げ方は二種類

モンスターボールの投げ方には、「通常投げ」と「カーブ投げ」の二種類が存在する。

通常の投げ方である「通常投げ」は、画面下部から真っ直ぐにスワイプしてストレートに投げる方法だ。

対して、「カーブ投げ」はモンスターボールを回転させカーブ(斜め方向)をつけて投げる方法のことである。

通常投げ

カーブ投げポケモンGO

▲まっすぐスワイプして投げる「通常投げ」。

※右手の方は右にカーブしやすく、左手でやる方は基本的に左にカーブする傾向となる。

カーブ投げ

▲ボールに回転を加えて投げる「カーブ投げ」。

ちなみに、ボールを投げる際は、「ARモード」をオフにしてポケモンを画面中央に固定させることで、より正確に狙いをつけることができるということを覚えておこう。

ボールを投げる際に覚えておきたいこと

捕獲の際に覚えておきたい事は下記の3つ。

時間の経過ではなく、ボールから出てきたタイミングでのみポケモンが逃げるかどうかの判定がなされる。

レアポケモンに挑む際は、焦らずにスーパーボール、ハイパーボール、ズリのみ等を使用し捕獲率を最大限に上げてからじっくりと狙いをつけよう。

余談だが、同じ種類のポケモンと100回目に遭遇した時、捕獲率は100%になると言われている。

ボーナスの狙い方【ポケモンGO】

ボール投げに関係する「ボーナス」の入手方法

ボールをポケモンにうまく当てると、ボールの当たり方に応じた「ボーナス」が発生する。

ボーナスは全部で4種類。以下の表にボーナスの名称とボーナスが発生することで得られるXPをまとめた。

ちなみに、しあわせタマゴ使用時は獲得できるボーナスXPが下記の2倍になる。

ボーナス名得られるXP
カーブボール+10XP
ナイススロー+10XP
グレートスロー+50XP
エクセレントスロー+50XP

この中でも最も難易度が高い、「エクセレントスロー」と呼ばれるボーナスを得るには、後述で説明する"サークル"の範囲内にボールをうまくヒットさせる必要がある。

ポケモンリサーチでグレートスローを10回投げるなどの項目があるので、序盤から練習しておくことをオススメする。エクセレントスローでポケモンを捕まえることで、もらえるXPも増えるので、オススメだ。

ポケモンリサーチでミュウをゲットする方法

ポケモンの周囲に表示されているサークル

ポケモンの周囲のサークルは、捕獲難易度に応じた色が設定されている。

捕まえやすい順番に、緑・黄・橙・赤となっており、赤ければ赤いほど捕まえにくく、また捕獲に失敗した時に逃げられてしまいやすいので注意が必要だ。

これを「ターゲットサークル」または「ターゲットリング」と呼ぶ。このターゲットサークルの中にモンスターボールが入れば経験値ボーナスが加算される。

レアリティの高いスーパーボール・ハイパーボールにチェンジすることで橙→黄→緑などに変化する。モンスターボールに余裕があれば挑戦してみるのも1つの手といえる。

 どうすれば高XPを入手できるのか

高XP(XP=経験値)ボーナスを多く得るには、より小さい輪に入れることが肝といえる。

ただ、難易度はかなり高いのでまずは大きい輪で練習あるのみだ。

前述のとおり、エクセレントスローの経験値ボーナスは「Nice! (ナイススロー)10XP」「Great!(グレートスロー)50XP」「Excellent!(エクセレントスロー) 100XP」となっている。

ボーナス入手の意味

記載した通り、一回あたりの経験値ボーナスは僅かな量だが、ポケモンを捕まえるたびに安定してゲット出来るとすれば、まさに「塵も積もれば山となる」。

トレーナーレベルを上げるには根気が必要だ。こういったボーナスを活用しつつ効率的にレベルアップをはかろう。

ボールを回転させると光る

ボールを回転させる意味

ボールの投げ方の基本にて紹介した「カーブ投げ」だが、単純にカッコイイ投げ方というだけではない。

ボールをカーブさせながらポケモンに当てると、捕獲成功時に"カーブボーナス"として「10XP」が加算される。

さらに、CPの高いポケモンでもカーブボールとして当てれば、捕獲率がUPすると言われている。(要検証)

こちらも是非マスターしておきたい技だ。

ボールを回転させながら投げる方法

モンスターボールを"タップした状態"のまま円を描くようにぐるぐる回すとボールに回転がかかり、ボールの周りがキラキラと光る。

光ったら「カーブボール」の完成だ。時計回りに回転させた場合、ボールは右に曲がるので、投げる時は左上を狙おう。

逆に、反時計回りに回転させた場合は左に曲がるので、投げる時は右上を狙おう。

ちなみに右利きかつスマホを片手で持っているトレーナーは、必然的に親指を使うことになるので、どちらかというと時計回り(右回り)のほうがやりやすいと思われる。

確実にポケモンにボールを命中させる方法

真っ直ぐ投げられない、全然当たらないという方にオススメなのが、通称「ベゼル投げ」と呼ばれる、画面端(ベゼル)を利用して行う投げ方だ。方法は以下の通り。

1.画面端(左右どちらでも可)にモンスターボールを持って行く。

2.画面のふちに沿ってスワイプし、投げる

こうすることで、投げる際に補正がかかるため、ポケモンに非常に当たりやすくなるという仕組みだ。

ただし、この技には注意点もある。小型のポケモンに当てるのが難しいことと、ポケモンの中心に当てる事ができないため、エクセレントスローのGreat!やExcellent!などのボーナスは狙えないという2点だ。

そのため、非常に便利な小技ではあるが、トレーナーレベルを効率よくUPさせたい場合は時間の無い時などに使うくらいにとどめたほうが無難ともいえる。

「カーブ投げ 」と「ベゼル投げ」の効果がどの程度あるのか検証

次に 「カーブ投げ」と「ベゼル投げ」を実際に行い検証してみた。

「ベゼル投げ」は、先ほど解説したとおり、画面端に沿ってボールをスワイプするだけであり、難しい要素は何一つ存在しない。

5匹ほどのポケモンに試したが失敗は0。

効率よく捕まえたい、失敗を減らしたいという方にはオススメの投げ方であると言えるだろう。

次に「カーブ投げ」。回転を加え、ボールが光ったタイミングでスワイプする投げ方で、同じく5匹ほど捕獲に挑戦した。

※右手でやる場合は、画面左側に沿ってやると成功するが、左手でやる場合は逆(画面右側)でやると成功する。

8/9のアップデートでカーブボールの軌道の制御が容易!!!

「ベゼル投げ」と比べて確実性には欠けるが、5匹を9投で捕まえることに成功することを確認しました。

結論を言うと、「ベゼル投げ」は、ボーナスを考えずボールを無駄なくポケモンに確実にヒットさせたいトレーナー向け、「カーブ投げ」は、少しでもXPを多く稼ぎたいトレーナー向けの投げ方であると言えるだろう。

カーブ投げに関しては、アップデートでポケモンに当てやすくなったことも影響してか、慣れ次第で自在に軌道を操ることも可能なのではないか?という感触を得る結果となった。

今回、2つの投げ方を解説、検証したが、実際にどちらを利用していくかは個々のトレーナーのプレイスタイル次第だ。

ボールの投げ方について

ベゼル投げで確実に当てるか、カーブボールでボーナスを狙っていくか

8/9(水)のアップデート以降、カーブの軌道がかなり改善された他、ボールの当てやすさ自体もかなり向上している。

以前よりもボールが当たらないことに悩まされることは少なくなったので、XPボーナスが発生するカーブボールエクセレントスローボーナスを積極的に狙っていくことが可能になった。

本記事で紹介した投げ方の他にも、ぜひ自分の投げ方を見つけてポケモンを捕ま得られるように努力あるのみだ。

よく読まれている記事

初心者向け
モンスターボールの投げ方ポッポマラソンしあわせたまごのタイミング
ポケモン入手関連(リサーチなど)
幻のポケモン「ミュウ」メタモンゲット!

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモン図鑑

各属性別わざデータベース

タマゴふか&あめ情報

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

攻略中のゲームwiki