ポケモンGO攻略wiki

ポケモンボックスの使い方。アップグレードタイミングや上限など

ポケモンGOのポケモンを管理する「ポケモンボックス」について紹介している。アップグレード上限や、アップグレードコスト、増加する枠など基本的な情報を掲載しているので参考にしてほしい。

▼ 目次

ポケモンボックスとは?

ポケモンボックス

ポケモンボックスにポケモンを保管する

ポケモンを捕獲した時、手に入れたポケモンを管理することが可能なボックスのことをポケモンボックスという。名前順、CP順などポケモンを一覧でソートし、強化、進化などを行うことが出来る。

※初期の格納上限は250であり、最大1000まで増やすことが可能。ポケコイン200でポケモンボックス50拡張可能

▶︎ポケモン進化と強化はどっちが優先?

▶︎ポケコインの効率的な集め方はこちら

ポケモンボックス/タマゴボックスの使い方

ポケモンのソート機能

ポケモンボックスのソートの種類には全6種類が用意されている。以下詳細に記載している。

日付 捕まえた順番で表示される(新しいものほど上部)
 
 当日捕まえたポケモンは背景が青色になる。
お気に入り ポケモンを間違って博士に送ってしまうのを防ぐ効果がある。
 
 お気に入りのポケモンのみを一覧で確認することが可能。
番号 ポケモン図鑑No順になる
HP 機能していない(バグ)
名前 A-Z順になる 
CP CP高い順となる

タマゴ管理方法と効率的なタマゴふか方法

ポケモンの管理画面から右にスワイプ、または上リストの「タマゴ」を選択することでタマゴ管理画面を確認することができる。

▶︎タマゴの孵化効率的な方法はこちら

タマゴの数、ふかそうち使用の有無、ふかに必要な距離確認

タマゴは最大9個までポケストップで獲得することができ、タマゴボックスがいっぱいになってしまうとポケストップからドロップすることがなくなる。

タマゴの詳細情報

タマゴをタップすることでタマゴの詳細情報を確認することが可能となる。

ふかそうち使用可能回数の確認

ポケコインで購入したふかそうちは、3回使うことで壊れてしまう。このことからふか距離の短いタマゴに使うのは無限に使えるふかそうちを使うことをオススメする。

※無限に使えるふかそうちは壊れることがないので短距離のタマゴをひたすらふかさせることに適している

▶︎タマゴのふかで入手できるポケモン一覧

▶︎ポケットモンスター金・銀(第2世代)の情報はこちら

▶︎イーブイの進化方法はこちら

▶︎バルキーの進化方法はこちら

ポケモンボックスのアップグレード方法 

ボックスアップグレード
アイテム名 ショップ価格効果
 ポケモンボックスアップグレード200持てるポケモンの上限を50増やします。
ボックスの上限を拡張するアップグレードアイテム。
 
購入することでポケモンボックスの拡張することができ、序盤でポケモンの数がすぐ上限の250に達してしまうのでポケコインに余裕があれば最大まで拡張してしまおう。
 
バッグと同様、必要に応じて拡張していくことをオススメする。

▶︎ポケコインを効率的に稼ぎ方・ポケコインでできることまとめ

    • 画像の添付(任意)

コメント一覧

名無しさん1

ボックスを、ショップで購入しょうとしたら、 これ以上アップグレードできませんと 表示されますどうしたらいいのか よろしくお願いいたします。

返信

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモンデータベース

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki