ポケモンGO攻略wiki

ジムバトルでの攻撃、防衛でオススメしたいポケモンランキング

ポケモンGOのジム戦において、ジムの攻撃、防衛にオススメしたいポケモンを掲載。 さらに攻撃、防衛のコツやポケモンの選定基準も紹介。ジム攻略の一助になれば幸いだ。

▼ 目次

ジム戦における攻撃と防衛【ポケモンGO】

本記事ではジムの【攻撃】と【防衛】で活躍しやすいポケモンを紹介。

ジムバトルでどのポケモンを連れていくか、またそのポケモンで防衛させるべきかの目安にして欲しい。

ジムを攻撃する際に覚えておきたいこと

周辺のジム環境にもよるが、ジムを攻撃する際は、防衛している相手のポケモンのタイプなどを確認しておこう。

レベルの高いジムほど、こちらが持久戦を強いられる場合が多く、攻め落とすために適切なタイプ選択をすることは重要だ。

当然、そのためにタイプ相性を補完できる組み合わせのポケモンを、こちらが育てておくことも必要である。

ジムを防衛する際に覚えておきたいこと

より多くのポケモンを配置できるよう、ジムのレベルは可能な限り上げておこう。目安はジムレベル5だ。

ジムの防衛は、攻撃側から弱点となるタイプを持つポケモンを一方的に押し付けられる戦いとなりがち。

当然、メジャーなタイプの弱点を持つポケモンほど、通りすがりのトレーナーに痛手を負わされる状況が増えてしまうので、タイプ相性には気を使って防衛させるポケモンを選択していこう。

単純に耐久の高いポケモンを守らせるというのもいい選択だ。

ジムの【攻撃】におすすめのポケモン【ポケモンGO】

ポケモンGOで、ジムを【攻撃】する際に活躍が見込めるポケモンを紹介。

※最大HP、最大CPはトレーナーレベル40時の値です。

ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

カイリュー
1553500★★★★★
評価
高いCPと優秀なわざ構成を両立しており、現行環境では攻撃、防御共にこなせる優秀なポケモン。
通常技、ゲージ技ともに等倍で通るタイプが非常に多く、幅広いタイプの相手と戦うことが可能。
苦手なタイプ相手でも圧倒的なCP差で勝利できる場合が多く、ジム攻撃においては非常に高い総合力を持つ。
ただし、同じく高いCP、優秀なこおりわざを持つラプラスとだけは相性上厳しい戦いを強いられるので、防衛側にラプラスが居る場合は交代するか他のポケモンで戦おう。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

カビゴン
2643112★★★★★
評価
ラッキーに次ぐ第2位のHP種族値、手堅く纏まった攻撃、防御面、凶悪なタイプ一致のしかかりなど、防衛だけでなく攻撃もこなせるポケモン。
ノーマルわざは、現行の環境ではタイプ相性の関係上等倍で通りやすく、ひたすら場に居座りながら耐久の暴力を押し付けていくことができる強みを持つ。
珍しいポケモンなので捕まえること自体は難しいが、進化させる必要が無いので厳選、育成自体は簡単なのも○。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

ギャラドス
1622688★★★★☆
評価
高い最大CPと手堅く纏まったわざ構成を持つポケモン。
アップデートにより「かみつく」が強化され、環境上位くさタイプの「ナッシー」などと互角以上に戦うことが出来るようになった。
育成がかなり難しいが、わざ構成によって幅広い立ち回りが可能となるポケモンなので、ジム攻撃のパーティには是非加えておきたい。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

ウインディ
1542983★★★★☆
評価
進化元の「ガーディ」が比較的入手しやすく、進化、強化が容易でありながら高いCPを持つポケモン。
こおりタイプ持ちのラプラスや、くさタイプ持ちのナッシーやフシギバナ対策などで運用される場合が多い。
ジムでよく見るポケモンには「みず」タイプ持ちが多いので、通常技は「ほのおのキバ」ではなく「かみつく」を採用しても良いだろう。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

シャワーズ
2172816★★★★☆
評価
入手、孵化しやすいイーブイから進化させることが出来る即戦力のポケモン。育成が容易で最大CPが高く、わざも非常に優秀なので水タイプのアタッカーとして手堅く活躍させることが出来る。
相手にでんきタイプが居てもこちらの技が等倍で通るため、CP差で勝利出来てしまう場合も多い。
ほのおやじめんタイプには圧倒的に有利なので、攻撃の際に一匹は欲しいポケモンだ。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

フシギバナ
1382580★★★★☆
評価
シャワーズ、ギャラドスを筆頭とする「みず」タイプ対策に適した「くさ」タイプポケモン。
育成のしやすさやCPの高さなどの影響で、「みず」タイプのポケモンが設置されている割合は高いため、そうしたポケモンへの対策として非常によく働く。
同じ「くさ」タイプ持ちではフシギバナよりもCPの高い「ナッシー」がいるが、こちらは通常技もくさタイプで統一できるため、単純な「みず」「じめん」「いわ」ポケモン対策としてはこちらの方が使い勝手が良い。
ただ、育成、厳選が容易なのは「ナッシー」の方なので、お好みで選択すると良いだろう。
なお、一部ポケモンはサブウェポンとして「れいとうビーム」など、こおりタイプのわざを覚えさせている場合があるので注意したい。

ジムの【防衛】におすすめのポケモン【ポケモンGO】

ポケモンGOで、ジムを【防衛】する際に活躍が見込めるポケモンを紹介。

※最大HP、最大CPはトレーナーレベル40時の値です。

ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

カビゴン
2643112★★★★★
評価
非常に高いHPによる圧倒的な耐久力と、「かくとう」タイプ以外でばつぐんを取られない、”受け範囲の広さ”が大きな強み。
唯一苦手な「かくとう」タイプも、エスパーわざの「しねんのずつき」持ちのカビゴンであれば追い返すことが可能と、明確な弱点はほぼ存在しない。
防衛といえばカビゴン、と言えるほどのポケモン。
攻撃面では、タイプ一致の「のしかかり」や「はかいこうせん」の威力が凄まじく、等倍で通るタイプの相手であれば完封することも可能だ。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

ラプラス
2172980★★★★★
評価
カイリューを安定して相手取ることが出来る、唯一と言っても良いポケモン。
高い耐久と優秀なこおりわざを併せ持ち、防衛におけるカイリュー対策に一匹は配置しておきたい。
また、高いCPと回避不能の「ふぶき」など、攻撃、防御共に高水準でまとまっているので、単純な戦力としても非常に優秀だ。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

カイリュー
1553500★★★★★
評価
高いCPと優秀なわざ構成を両立しており、現行環境では攻撃、防御共にこなせる優秀なポケモン。
防衛においては、「ほのお」「みず」をはじめとする多くのメジャータイプを”いまひとつ”に抑えられ、総合的な耐久力は非常に高い。
「こおり」タイプや「いわ」タイプに弱いが、トップクラスのCPと、等倍で通りやすくDPSも優秀な「ドラゴンクロー」などのわざでそのまま押し切ることも可能だ。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

ナッシー
1622955★★★★☆
評価
「くさ」タイプ持ちの中で最もCPの高いポケモン。弱点も耐性も多いが、高めの耐久とCPのおかげで押しきれる場合も多い。
特に、多くのトレーナーが一匹は育てているであろう、「みず」タイプを持つポケモン達に対しての抑止力として働く点は大きく、育成、厳選の容易なポケモンの中ではトップクラスの防衛能力を誇る。
ポケモン名最大HP最大CPオススメ度

シャワーズ
2172816★★★★☆
評価
入手、孵化しやすいイーブイから進化させることが出来る即戦力のポケモン。
イーブイの進化系統の中では最もHPの伸びがよく、アタッカーだけでなく防衛要員としても活躍させることが可能だ。

よく読まれている記事

ポケモンの捕獲難易度,ポケモンのレア度
ジムバトルのおすすめポケモン
おこうの効率,ルアーモジュールの効率
卵から生まれるポケモン一覧
東京都内ポケモンおすすめスポット
全国ポケモンの巣調査

初心者向け攻略

ポケモン初心者が知りたいポイント
ポッポマラソンXP稼ぎ
レアなポケモン捕まえ方
ポケモンアイテムの効果と活用法
ポケモンの出現場所
トレーナーレベルの上げ方

 

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモン図鑑

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki