ポケモンGO攻略wiki

ゴローニャの評価・出現場所/入手方法・ステータス のまとめ

ポケモンGO(PokémonGO)の「ゴローニャ」に関する最新評価とスキル、ステータスを紹介している攻略記事です。ゴローニャを入手した際やリセマラで狙う際の参考にしてください。

▼ 目次

ゴローニャの基本情報と評価点

ゴローニャの基本情報と評価点

キャラクター名総合評価
ゴローニャ4/10点

ゴローニャの強い点・弱い点

ゴローニャの強い点/使える点

耐性が多い岩と地面の複合タイプのポケモン

ゴローニャは岩と地面の複合タイプのポケモンで、防御の面ではノーマル、毒、飛行、岩、炎、電気の6つタイプの攻撃を半減することができる。岩と地面の複合タイプは半減できるタイプが多く、耐性の面では優秀といえるだろう。これらのタイプの技を使う相手ならば、非常に有利に戦うことができる。特に炎タイプの技を使う相手に対しては、攻防の両面で有利になることができるので、活躍できる場面は少なくない。しかし、弱点も多く、格闘、地面、鋼、水、草、氷といったタイプの技が弱点になっているので、これらのタイプの技を使う相手の場合には、被ダメージが大きくなってしまうので注意しよう。

岩や地面技を多く覚えることができる

ゴローニャは「いわおとし」や「ストーンエッジ」といった、岩タイプの技を多く覚えることができる。岩タイプの技は、炎、氷、飛行、虫の4つタイプの相手と相性が良く、大きなダメージを狙うことができるので有利に戦うことができる。しかし、格闘や地面といったタイプを相手にする場合は効果が半減してしまうので注意しよう。また、地面タイプの技を覚えることもでき、こちらを使えば岩技が効きにくいタイプでもダメージが通りやすくなる。

ゴローニャの弱い点/使えない点

弱点になるタイプも多い

ゴローニャは耐性が多い反面、弱点も多くなっていて、格闘、地面、鋼、水、草、氷の6つのタイプに弱くなっている。耐性が多いため、有利に戦える場面も少なくないが、弱点の多さのせいで不利になってしまうケースも少なくない。相手のタイプと一致しない技を使ってくることもあるため、不意を突かれて大きなダメージを受けてしまわないように注意しておこう。

ゴローニャ基本情報とスキル・ステータス

ゴローニャの基本情報

図鑑No.076
分類がんせきポケモン
タイプいわ/じめん
高さ1.4m
重さ300.0kg
説明おおきな じしんが おこると やまに すんでいる ゴローニャが なんびきも ふもとまで ごろごろ ころがり おちてくる ことが あるよ。
進化に必要なアメ数イシツブテのアメ100個

ゴローニャの最小/最大HP、CP値

※レベルの値はトレーナーレベルを表しています。

 Lv10Lv20Lv30Lv40
HP最小値7299118126
HP最大値79108129138
CP最小値643120117191956
CP最大値756141420232303

ゴローニャの種族値

攻撃防御HP
176198160

ゴローニャの技名/技タイプ

DPS値が高いほど、わざとして高い性能を持っているといえます。

通常わざ
わざ名タイプ威力DPS
マッドショットじめん610.909
いわおとしいわ128.824
ゲージわざ
わざ名タイプ威力ゲージDPS
げんしのちからいわ359.965
じしんじめん10024.405
ストーンエッジいわ8032.258

ゴローニャの相性(倍率)

ばつぐんみず / くさ / こおり / かくとう / じめん / はがね
いまひとつノーマル / ほのお / でんき / どく / ひこう / いわ

ゴローニャの進化

ゴローニャの進化前ゴローン
ゴローニャの進化後-

ゴローニャの評価まとめ

ゴローニャは岩と地面の複合タイプのポケモンで、「ゴローン」の進化後。進化前と同様に多くの耐性を持っているが、弱点も多いため、大きなダメージを受けてしまうことも少なくない。

覚える技は岩や地面が多いので、炎タイプやひこうタイプとの戦いの相性が良い。技の威力が高くなっているので、大きなダメージを狙っていくこともできる。CPが伸びて2000を超えているので、優秀なポケモンといえるだろう。

    • 画像の添付(任意)

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモンデータベース

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki