ポケモンGO攻略wiki

『コイル警備員』対策。ポッポマラソンのやりすぎに注意

ポケモンGOの不正監視システム「コイル警備員」とは?正常にプレイしているのにも関わらず出現するようになったとの噂が流れるコイル警備員。出現条件と対処法は?

▼ 目次

「コイル警備員」が出現

先日の「メタモン」追加のアップデート後、通常プレイ中に「コイル警備員」に警告を受けるようになったとの報告が相次いでいる。

コイル警備員

コイル警備員(コイル警察)とは?

この「コイル警備員」、元々は各種自動ツールや不正な手段を用いてアクセスされるbotを検出する為に、夏頃のアップデートでひっそりと追加されていたものだった。

これまで、通常プレイで出現したという報告はまれで、大きな問題にはなっていなかった「コイル警備員」。

しかし、先日の「メタモン」が追加されたアップデート後、不正なプレイをしていないにも関わらず上記画像のような「コイル警備員」の注意メッセージが出現するようになったとの報告が、各種SNSに寄せられている。

原因は「XP2倍キャンペーン」と「ポッポマラソン」の相乗効果か

ポケモンGO感謝祭

「しあわせタマゴ」を使いながら手持ちのポッポを繰り返し進化させることでXPを効率よく稼ぐ「ポッポマラソン」。

これに、現在開催中の「ポケモンGO感謝祭」によるXP2倍効果が相乗することで、現在の「ポッポマラソン」の時間あたりの効率は凄まじいものとなっている。

そして、このキャンペーンを活かしたポッポマラソンによるXP入手記録が、「コイル警備員」に不正なアクションとみなされているのではないか?と言われている模様。

恐らくシステム側の不具合によるものであると思われるが、現在、ポッポマラソンを検知してコイルが飛んでくる可能性が高いので、ポッポマラソンをする際は気をつけた方が良さそうだ。

ジムのメタモン配置もコイル警備員の警戒対象か

また、ジムバトルの前後においてもコイル警備員が出動したとの情報がある模様。

ジムバトル直後やトレーニング中など、タイミングはそれぞれ異なるようだが、ジムバトルを行ったタイミングの周辺でコイル警備員が現れるという報告が多く見られる。

原因はメタモンの可能性

これに関しては、ジムに配置したor配置された「メタモン」が誤って不正に入手したポケモンとみなされてしまっている、

または先日のアップデートで「メタモン」が追加されたことを知らないユーザーが、メタモンを不正に入手したポケモンと間違えて通報してしまっているという2つの可能性が示唆されているようだ。

騒動が収まるまで、ジム戦でメタモンを使うのは控えたほうが良いかもしれない。

コイル警備員が出現した時の対処法

コイル警備員は、画像認証によってトレーナーがbotかどうか見分ける能力を持っている。

ポケモンGOコイル警備員

コイル警備員が現れたら、上記のチェックボックスの空欄をタップ。

ポケモンGOコイル警備員

上記のような画像認証式の認証ページが表示されるので、指示に従って画像をタップ。

正しい画像を選択すれば、ページが消えて通常のゲーム画面に戻る。

何度か失敗しても問題はないので、落ち着いて指示通りに画像を選択すればOK。

アップデートによる修正待ち

現在起こっているコイル警備員出動問題は、恐らくだが従来のポッポマラソンにXP2倍キャンペーンが重なった結果

運営側が意図している「短期で獲得可能な範囲の獲得XP」の総量を上回ってしまっているため。

アップデートによる修正を待ちたい。

よく読まれている記事

ポケモンの捕獲難易度,ポケモンのレア度
ジムバトルのおすすめポケモン
おこうの効率,ルアーモジュールの効率
卵から生まれるポケモン一覧
東京都内ポケモンおすすめスポット
全国ポケモンの巣調査

初心者向け攻略

ポケモン初心者が知りたいポイント
ポッポマラソンXP稼ぎ
レアなポケモン捕まえ方
ポケモンアイテムの効果と活用法
ポケモンの出現場所
トレーナーレベルの上げ方
    • 画像の添付(任意)

アップデート・メンテナンス情報

伝説のポケモンゲット(レイド対策)

巣・スポット情報

ポケモンデータベース

各属性別わざデータベース

タマゴ孵化・アメ

初心者トレーナー向け記事

ポケモン育成・強化

ジムバトル・対戦攻略

各種データベース

裏技・小技・稼ぎ

全ポケモン評価一覧

おすすめWiki